MSエッセンシャル定義の更新ができない⇒まず、ここを見る

マイクロソフト・セキュリティ・エッセンシャルズ(Microsoft Security Essencials)の「定義の更新」ができず、「失敗しました」という表示が現れたことがあった。

このパソコン(windows7)は、しばらく使っていない状態が続いていて、久々に使うものだった。

まずはココを見る

なにはともあれ、パソコン左下「スタート」をクリックして、

「シャットダウン」の左側に、windows update の例のマークが出ていないかを確認する。

「さっき見たときはこのマーク出ていなかったけどな・・・」

だったとしても、今見たら出ているかもしれない。

このマークが出ていたら、勿論、windows update を実行する(シャットダウン→起動)。

久々に使うパソコンの場合、この「シャットダウン→起動」を何回か繰り返さないといけなくなるかもしれない。

アップデートし尽くしたら・・・

windowsを最新の状態にしてから、改めて、マイクロソフト・セキュリティ・エッセンシャルズを更新したら、無事完了して、見慣れた緑色のアイコンになりました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク